購入・レンタルしたDVD・BDのコピーはバレるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

OOK160217050I9A9136_TP_V

レンタルしたDVDやBDには期限があり、期日までに返却しなければなりません。しかし、気に入った作品があるとDVDやBDにコピーして保存したいと思う事はありませんか?

画質や音質を残したままDVDやBDへコピーする方法として「リッピング」という方法が挙げられますが、リッピングはコピーガード解除行為(※著作権法違反)にあたるため絶対に行ってはいけません。リッピングの詳細に関しては下記記事を参考にして頂けますでしょうか。

関連記事:DVDリッピングは違法!?DVDコピーの基礎知識

また、コピーガードを解除するという行為は、レンタルしたDVDやBDをコピーした際にお店側にバレるのかどうか?という事を記載していきます。

DVD・BDのコピーガード解除について

DVD_150

冒頭でも説明しましたが、リッピングソフト等を利用してのDVD・BDのコピーガード解除行為は著作権法違反になります。

しかし、2016年現在もリッピングソフトを利用してのDVDコピーは多数の人によって行われているようです。違法行為なのに何故リッピングソフトを利用する人が後を絶たないのか?それは、違法行為ながらも違反者を特定するための労力と時間が掛かるため、リッピングでの罰則が実質行われていない状態です。そのため、コピーガード解除による違法行為が無くならないのです。

また、DVDのコピーガードを解除したとはいえ、ディスク側に解除した痕跡も残らないのでお店側にバレる可能性も少ないです。とはいえ、あからさまに大量のDVDをレンタルする等の行為を行っている方は、リッピング行為の疑いがかけられる可能性もあるため注意して下さい。

現在、リッピングを行っておりバレていない方も多くおられるかと思いますが、今後は著作権法に対して厳しくなってくると予想されるため、コピーガード解除などの違法行為は今のうちに辞める事をオススメします。

BDのリッピングは難しい?

リッピングソフトによるDVDコピーは今だに行われていますが、Blu-rayはリッピングによるコピーが難しくなっております。

BDリッピングが難しいと言われている理由が、DVDより強固なコピーガード「AACS」が搭載されているからです。リッピングソフトが次々と開発終了になっている事もありますが、現状のフリーリッピングソフトではBlu-rayのコピーガードを解除できるソフトは存在しないと言われている程の頑丈なコピーガードです。BDのAACSについては前回まとめた記事がありますので、そちらを御覧ください。

関連記事:Blu-rayのコピーガード「AACS」を徹底解説!

BD・DVDをコピーするならキャプチャーボードがオススメ

サイト内やこの記事内でも沢山説明してきますが、リッピングソフトは違法行為にあたるため、当サイトでオススメしているのが「キャプチャーボード」を利用したDVD・BDコピー方法です。こちらの方法は、再生されている映像を「キャプチャーボード」と再生機器を接続するだけで映像のコピーが行えます。再生されている映像を直接コピーするため、DVDやBDのコピーガードを解除する必要がないので安全にコピーする事が可能です。

もし、キャプチャーボード「Ezcap HD」に興味があれば、当サイトのTOPページを御覧ください!

関連記事:Blu-rayがコピー出来ない場合の対処法【BDコピー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。