DVDコピー用のリッピングフリーソフトご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

DVDコピーをするには、【リッピングソフト】【キャプチャーボード】が必要になるのはご存知でしょうか。今では簡単操作でDVDをコピーできるソフトや様々な機能が搭載されたフリーソフトまで数多く存在します。しかし、DVDリッピングのフリーソフトは種類が多い上にソフトによって機能の違いがありますよね。インストールしたフリーソフト次第では設定や録画に余計な時間を費やす事も・・・。

複数のフリーソフトを触って試すのも面倒ですし、「簡単操作でDVDをコピー」できるソフトがあれば便利ですよね。そこで、今回はDVDコピーが簡単にできるリッピングソフトとキャプチャーボードを紹介します。

Blu-rayを初心者でもコピーできる方法を下記リンクよりご紹介しておりますので、是非ご覧になってみてください。

関連記事:Blu-rayがコピーできない場合の対処法【BDコピー】

そもそもリッピングとは?

150912275732_TP_V

フリーソフトを紹介する前に知らないと危険な基礎知識を紹介していきます。
リッピングというDVDコピー方法がありますが、リッピングを知らずに行うと著作権法に違反する行為になります。

そもそも、リッピングって何なの・・・?となりますよね。
リッピングとは、DVDやBlu-rayのデータをPC用の形式などに変化させ、そのまま自分のPCに取り込む方法を「リッピング」と呼びます。

DVDをリッピングする事は違法だと思っている方が多くいますが、リッピング行為自体は違法ではありません。しかし、レンタルした物や購入したDVDには【コピーガード】があり、コピーガードを解除してのリッピングが違法となります。

近年、著作権関連について厳しくなっているため、DVDのコピーガードを解除してのリッピングはやめましょう。更にリッピングに関して、詳細が記載された記事がありますので、極力下記の記事もご覧ください。

関連記事:DVDリッピングは違法!?DVDコピーの基礎知識

その半面、コピーガードがないオリジナルDVDはリッピングしても問題ありません。そこで、オリジナルDVDやBDをコピーする時にリッピングソフトの出番です。

著作権違法を気にせず、DVDコピーをするならキャプチャ録画がオススメです。
キャプチャ録画に関しては、こちらをご覧下さい。

DVDのリッピングフリーソフト

今回は、DVDをリッピングができるフリーソフトをご紹介していきますが、殆どのリッピングソフトが既に開発終了になった事もありWindows10などのOSに対応していないため、場合によって使用できない事があります。

①DVD Shrink

現在は、開発終了になったソフトですが今も利用者が多いDVDリッピングソフトです。

    メリット

  • DVDコピーと圧縮の両立ができる。
  • データの圧縮をし、DVDのサイズを半分程の容量でコピーする事が出来る。
  • シンプルなUIとなっているため、見やすくなっている。

 

    デメリット

  • ソフトが日本語に対応していないため、わかりにくい部分がある。
  • 字幕のON/OFF切り替えなどの機能を多く備えたソフトですが、開発が既に終了いているため起動できないOSもある。(Windows10など)

DVD Shrinkはこちら

②DVD Decrypter

Windows用のDVDコピーソフトで最も利用者が多いソフト。

    メリット

  • リッピング機能の他にDVDへの書き込み機能も搭載。
  • ソフトが日本語に対応
  • ライティング機能も備えているため、フリーのライティングソフトとしても使用できる。
  • 動作が軽く、高画質なDVDコピーを行う事が可能。

 

    デメリット

  • DVD Shrinkで出来るデータの圧縮をする事ができない。
  • 専門用語が多いため、初心者の方は使いづらい
  • Windows7以降のWindowsOSに対応できない。

DVD Decrypterはこちら

BDlot DVD ISO Master

    メリット

  • シンプルなUIとなっているため、直感的に操作でDVDコピーが行える。
  • リッピング後の映像データをDVD/BDへ書き込みが可能
  • 仮想ドライブを作成し、リッピングしたデータをそのまま再生可能

 

    デメリット

  • データの圧縮機能は搭載されておらず
  • 出力形式がISOのみのため、他のデバイスで再生するためにはファイル形式を変換する必要がある。

BDlot DVD ISO Masterはこちら

DVDFab HD Decrypter

最後にご紹介するリッピングソフトがこちらです。リッピングソフト中では最も有名なソフトかもしれません。

    メリット

  • 初心者でも簡単にDVD、BDのリッピングにも対応
  • DVDファイルでコピーする方法とISOイメージファイルでの方法が選択可能
  • 映像を全てコピー、タイトル名があるメインムービーだけをコピーできる2通りの方法がある。
  • 動画ファイルの編集機能も搭載

 

    デメリット

  • 試用期間が30日間のみ。試用期間中は出力時にDVDFabのロゴが入る

DVDFab HD Decrypterはこちら

大体のDVDコピー可能なソフトをご紹介してきました。

※注意
一度、説明しましたが、販売やレンタルされているDVDのコピーガードを解除したコピーは違法です。 そのため、リッピングのフリーソフトでDVDコピーされる場合は、以上の注意をふまえて十分注意した上でご活用ください。

リッピングソフトのまとめ

GREEN_KA20140125_TP_V

私がDVDコピーをする際の使いやすいフリーソフトは上記の4つになります。どちらのソフトもデータ圧縮機能やDVD書き込み機能などに加え、簡単操作でのDVDコピーが可能なオススメソフトです。

しかし、上記で挙げたデメリット(Windows10で利用できない等)に加え、コピーガードを解除したリッピングが違法なため、リッピングでのDVDコピーは厳しい部分が多いです。

そのため、DVDコピーをするならリッピングソフトを使わず、キャプチャ録画でのDVDコピー方法が安全です。

簡単な操作でDVDやBDの映像を録画できるキャプチャーボードがあるので、ご紹介します。

DVDコピーはキャプチャボードがオススメ!

上記でリッピングフリーソフトを紹介しましたが、他にコピーガードを解除せず、DVDコピーをする方法があります。その方法とは、キャプチャーボードを使った「キャプチャ録画」です。

キャプチャ録画とは、DVDを再生させた画面上の映像を録画する事をいいます。
キャプチャ録画の場合は、再生された映像をそのまま録画するので、著作権法違反(コピーガードを解除する行為)には該当しません!

そこで、オススメしたいキャプチャーボードが【EzCAP HD】です。

cta_1

このEzCAP HDですが、キャプチャ録画をする際はPCを必要としない上にシンプルな操作でキャプチャ録画ができます。

上記画像のEzCAP HDを見ると、複数の入力端子がある事がわかるかと思います。
入力端子が多いため、DVDの他にもBlu-rayやゲーム映像の録画にも対応しており、YouTube等のゲーム実況に利用する際も活躍できるキャプチャーボードです。

また、EzCAP HDを使用したBlu-ray録画の動画があるので、下記より元Blu-ray映像と比較してみて下さい。私が使用してみた感想では、画質の劣化は感じられず、高画質Blu-rayコピーを実現しています。

 

DVD・BDを高画質コピー!EzCAP HDは下記ページからご覧下さい。

>>>手軽にDVDをコピーできる「EzCAP HD」の詳細

DVDをコピーできる強い味方!

DVDやブルーレイコピーにうってつけ!解像度1920x1080に対応!ご家庭のDVDデッキに繋ぐだけで高画質なままHDデジタル映像・動画をキャプチャしてパソコンに保存!

・解像度をできるだけ落とさずにキレイな映像のまま取り込みたい! ・プレイヤーからの映像を動画ファイルとしてPC内に保存しておきたい! ・DVDはもちろん、ブルーレイも高解像度なまま録画したい! そんなあなたにオススメです。


EzCAP HDの詳細はこちらから!

SNSでもご購読できます。