DVDがコピーできる「Ez CAPHD」にNewモデルが登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

「DVDをコピーして、大切な思い出を残しておきたい。」

「いろいろなソフトを使ったけど、DVDがコピーできない。」

そんな方に朗報です。

DVDがコピーできるハード機器「EzCAP HD」が、モデルチェンジを行いました!

EzCAP HDのココがすごい!

まずはEzCAP HDをご存知ない方に、EzCAP HDとはなんぞやということをさらっとだけ紹介します。

基本的にパソコンのスペックに依存しない

DVDをコピーするときの王道の方法は、DVDコピー用のソフトを使うことです。

フリーのソフトもあるので、DVDをコピーしたいと思ったことがある人は1度は試したことがあるのではないでしょうか。

これらのパソコン用のソフトのデメリットとしては、大小はあるもののスペックに依存することです。
(※ちなみにリッピングソフトは、そもそも違法なので論外です。)

同じパソコンでDVDを再生させ、かつ再生している映像をコピーする作業はパソコンに負荷がかかります。

しかし、EzCAP HDはパソコンにインストールするソフトではなくハード機器です。

DVDの映像を表示するのはパソコンが行いますが、パソコン上で流れている映像のコピーはEzCAP HDが行います。

DVDの映像を表示するのは、パソコンが担当。

映像のコピーは、EzCAP HDが担当。

といった具合に、分業制なわけです。

モデルチェンジで何が変わった?

gai_001

では、現在販売しているEzCAP HDは何がどのように変わったのでしょうか。

パソコンが不要になった。

モデルチェンジ前のEzCAP HDは、パソコンとEzCAP HDが必要でしたが、現在販売中のEzCAP HDはパソコンが不要になりました。

DVDをコピーするためには、パソコンが必須でしたが、これでパソコンを持っていない方でもDVDのコピーができるようになりました。

USBメモリ・外付HDDに直接保存することができる。

今までのEzCAP HDは、DVDのコピー後に出来上がった動画ファイルがパソコンに保存されていました。

しかし、現在販売中のEzCAP HDはUSBメモリや外付HDDを接続することで直接動画ファイルを保存することができます。

そのため、パソコンのハードディスク容量を圧迫する心配はなくなりました。

DVDの動画ファイルは、ブルーレイに比べれば容量は小さいですが沢山コピーすればするほど、容量を圧迫しますからね。

動画ファイルの形式は「MP4」

現在販売しているEzCAP HDは、DVDをコピーした動画ファイルの形式が「MP4」となっています。

汎用性のある「MP4」で保存することができるので、動画ファイルの使い勝手がグッと上がりましたね。

まとめ

Ez CAPHDの利点はなんといってもパソコン本体が不要になったことではないでしょうか。

DVDのコピーにパソコンを使わないので、DVDのコピーをやりつつ、パソコンで作業をすることができるので時間の効率化もできますね。

>>>驚きのNewモデル登場!手軽にDVDをコピーできる「EzCAP HD」の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DVDをコピーできる強い味方!

DVDやブルーレイコピーにうってつけ!解像度1920x1080に対応!ご家庭のDVDデッキに繋ぐだけで高画質なままHDデジタル映像・動画をキャプチャしてパソコンに保存!

・解像度をできるだけ落とさずにキレイな映像のまま取り込みたい! ・プレイヤーからの映像を動画ファイルとしてPC内に保存しておきたい! ・DVDはもちろん、ブルーレイも高解像度なまま録画したい! そんなあなたにオススメです。


EzCAP HDの詳細はこちらから!

SNSでもご購読できます。