DVDがコピーできない原因:CSS、CPRM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

DVDがコピーできない原因として、「CSS」や「CPRM」があります。

どちらもDVDというメディア自体に内蔵されたコピーガードです。

これらのコピーガードがあるDVDはコピーやリッピングができません。また、「CSS」や「CPRM」を解除してコピーやリッピングを行うと違法行為となります。

「CSS」とは?

「CSS」は「Content Scramble System」または「Content Scrambling System」の略で、市販DVDのコピーガードとして使われていました。

しかし暗号化の情報が流出し、CSSの解除ソフトがインターネット上に公開されてしまったため、現在では使われていない。

「CPRM」とは?

「CPRM」は「Content Protection for Recordable Media」の略で、現在DVDに使われているコピーガード。

メディアのコピー回数を制限する「コピー・ワンス」の番組を録画する際に使われる。

「コピー・ワンス」は主に地デジ放送で採用され、CPRMに対応していないメディアにはコピー・ワンスの映像を保存することができない。

「CSS」と「CPRM」でプロテクトされたDVDはコピーできない?

現在一般的に使われているDVDは「リッピング」することはできません(無理やりリッピングすると法に抵触する可能性があります)。

しかし、コピーガードのあるDVDでも「キャプチャ」という方法でコピーが可能です。

「キャプチャ」をする方法は?

DVDをキャプチャするには、専用の「キャプチャーボード」を使います。

「キャプチャーボード」には「パソコン内蔵タイプ」と「USB接続タイプ」があります。

「パソコン内蔵タイプ」はデスクトップパソコンを自作する知識が必要なので、「USB接続タイプ」がおすすめです。「USB接続タイプ」なら、USBケーブルでパソコンとキャプチャーボードを接続するだけで使えます。

「USB接続タイプ」のキャプチャーボードを教えて!

「EzCAP HD」をおすすめします。

EzCAP HDは「HDMI」、「コンポーネント」、「Sビデオ」、「コンポジット」、「オーディオ」の5タイプの端子で接続ができます。

一般的な家庭用DVDプレイヤーなら、大抵はこれらのうちのどれかの端子が付いているので、「せっかくキャプチャーボードを買ったのにDVDプレイヤーとつなげられなかった」というトラブルを防ぐことができます。

もちろん、購入前にDVDプレイヤーの端子と出力機能を再確認した方がいいでしょう。

よく分からないときは、販売元のテクニカルサポートに問い合わせましょう。DVDプレイヤーの型番や使用用途を伝えれて調査してもらえば、安心して検討できるでしょう。

参考までに、EzCAP HDでブルーレイをキャプチャした画質比較動画がこちらです。なかなか綺麗にキャプチャできているのではないでしょうか?

DVDをコピーできる強い味方!

DVDやブルーレイコピーにうってつけ!解像度1920x1080に対応!ご家庭のDVDデッキに繋ぐだけで高画質なままHDデジタル映像・動画をキャプチャしてパソコンに保存!

・解像度をできるだけ落とさずにキレイな映像のまま取り込みたい! ・プレイヤーからの映像を動画ファイルとしてPC内に保存しておきたい! ・DVDはもちろん、ブルーレイも高解像度なまま録画したい! そんなあなたにオススメです。


EzCAP HDの詳細はこちらから!

SNSでもご購読できます。